歯科コラム

Column

歯科コラム

歯周病について。

佐久市のぱーる歯科、院長の青木恭子です。

「あたらしい歯周病の分類」

について、解説します。

1999年(平成11年)から2018年(平成30年)迄の分類では、歯周病を「慢性」と「侵襲性」大きく二つに分けるという考えでした。

2017年にシカゴで行われた世界的な歯周病学会では、科学的なエビデンスを下に、世界のインプラント専門家、歯周病専門家によって、話し合われました。

その後、話し合いやレポートによって、歯周病の分類が大きく変わることが決定しました。

日本でも、

2019年12月に日本歯周病学会により、

公表されました。

現在は、進行状態ではなく、歯周炎は「グレード」と「ステージ」によって分類されます。表をご参考下さい。

つまり、

皆さまの今の状態や取組み方が今後を決めている

という考え方です。

グレードB以上、ステージⅡ以上の皆さまが、自己判断で、メインテナンスを放棄することはグレード、ステージが上がってしまうことを意味します。

とくに

基礎疾患をお持ちの方、喫煙される皆様、

真面目に通われて劇的に治癒してきている方も少なくありません。どうか健康を手放さないでください。

コロナ期間にも在宅でできることはたくさんあります。

私たちはいつも皆さまの口腔ケアを一番に思ってます。

この期間、

電話やオンラインでの相談も承っておりますので、

ご利用くださいませ 。

※参考文献;日本歯周病学会

スポーツデンティスト認定

4月1日付けで、日本スポーツ協会公認スポーツデンティストの認定を受けました。県内では10人目です。

スポーツを愛する方のご相談、お待ちしてます!!

SJCDレギュラーコース修了

佐久市のぱーる歯科、院長の青木恭子です。

2019年の振り返りと今年の方針を考えているのですが、

2019年で一番大きかった出来事はSJCDレギュラーコースを修了したことだと思います。

※SJCD (Society of Japan Clinical Dentistry) とは、山﨑長郎先生の設立された40周年になる日本最大の歯科スタディグループで学会です。

↑世界的に著名な山﨑長郎先生

【学んだこと】

①包括的治療に最も大切なことは正確な資料

レントゲン(パノラマ、デンタル12枚法)口腔内写真(6枚法)顔面の写真、フェイスボートランスファー(咬合と顎関節の関係を模型上に再現)、

中心位(顎関節の正しい位置による咬合)、中心咬合位(咬頭嵌合位)のとり方、再現方法、

②なぜそうなったかを常に考えること。

「この歯が虫歯になったのは何でかな?」

③咬合の再構築が重要。

【診療上、変わったこと。変えたこと】

①歯科医師+歯科衛生士全員の口腔内写真、レントゲン、印象採得の技術向上

練習を重ね、全員が素早く正確に資料をとれるよう日々努力しています。

②患者さんには納得いくまで説明してプレゼンに時間をかけています。

③個々の咬合にあわせた診療を提供しています。

【3つの気付き】

①歯科診療は奥が深い。②何歳になっても勉強は休めない。③歯科臨床は楽しい。

とても熱心に教えていただき感謝です。

若手の先生方に混じって一年間、楽しく厳しく学ばせていただきました。今後も学びを続けていきます。家庭を持ちながら、年間24日間コースに行くのに勇気が要ったのは事実です。家族や、多くの方たちの後押しがあって実現したことですし、SJCDコースに快く受けて入れてくださった先生方のおかげです。

たびたび、土日の診療を休ませていただき、ご不便をおかけしました。主人やスタッフと共ににさらに研鑽していきます。

また、土日のコースに参加するには家族の協力は必須でした。時にはセミナーのあと合流して、家族で一緒に宿泊したこともあります。

修了証をいただいた時の「お前、がんばれよ!!」と心のこもった山崎先生の声忘れずに、これからもがんばります。

ありがとうございました。

ぱーる歯科 青木恭子

お子さまの歯を守るために…

こんにちは。ぱーる歯科です。

お子さまの歯を守るために今、できること…

*早寝早起き、運動、食事

*砂糖の入ったお菓子や飲み物を取りすぎない

*おやつは時間を決めて、ダラダラ食べはやめる

*食べたら歯磨き(寝る前は特にていねいに)

*フッ化物で歯を強くする

最後に、かかりつけの歯医者さんで定期検診を受けましょう!

皆さまに口福が訪れますように。

ぱーる歯科staff

☏0267-66-0648

口呼吸、していませんか?

こんにちは。ぱーる歯科です。

皆さんは呼吸をするとき、鼻で呼吸をしていますか?口で呼吸をしていますか?

口で呼吸をしていると、空気中の汚れやウイルスが直接身体に取り込まれるため、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまいます。

また、口の中が乾燥してしまうので、むし歯や歯周病、口臭にもつながります。

鼻が詰まっていないのに口呼吸になっている場合は、お口と身体の健康のために鼻呼吸を意識してみてくださいね。

皆さまに口福が訪れますように。

ぱーる歯科staff

☏0267-66-0648

アンケートへの記入ありがとうございます(^^)

こんにちは。ぱーる歯科です。

当院では、アンケートボックスを設置をしています。

皆様からの温かいお言葉、とても嬉しいです(^^)

アンケートで書いていただいたことをもとにミーティングで話し合い、今後に生かしていきたいと思います。

皆様のご意見、お待ちしています!

ぱーる歯科スタッフ

音波ブラシの研修会を行いました。

こんにちは。ぱーる歯科です。

先日、当院でもお勧めしている音波ブラシのラインナップが変更になったため、研修会を行いました。

スタッフにも愛用者が多いソニッケアーです!

ご興味のある方は声をかけてくださいね(^^)/

 

また、今週から一ヶ月間、上田の衛生士学校の学生さんの実習施設となります。

衛生士不足の折、少しでもお役に立てればと思います。

 

皆様に口福が訪れますように。

ぱーる歯科staff

花粉症の方にお勧めです(^^)

こんにちは。ぱーる歯科です。

朝晩涼しくなり、虫の音もあちらこちらから聞えてきますね♪

秋桜も可憐な花を咲かせています。

花粉症でお悩みの方も多いのではないでしょうか?

鼻炎でお口で呼吸をせざるを得ない時は、お口の中が乾燥するため、特に前歯を中心に汚れがつきやすくなりますのでプロフェッショナルクリーニングがお勧めです。

皆様に口福が訪れますように。

ぱーる歯科staff

赤ちゃんの口腔育成の勉強会に参加してきました。

こんにちは。ぱーる歯科です。

先週、院長と歯科衛生士で赤ちゃんの口腔育成の勉強会に参加してきました。

自分の子育ての時期に知っていたらもっと素敵な子育てができたのでは!?という話もたくさん聞いて来ましたので、これから折をみて小さなお子さんをお持ちのお母さん、お父さんにも伝えていけたらと思っています(^^)

皆様に口福が訪れますように。

ぱーる歯科staff

月別アーカイブ

長野県佐久市
ぱーる歯科

岩村田駅から徒歩3分 / JR佐久平駅より車で1分 / 佐久ICより車で3分